スキューバダイビング

2010年5月24日 (月)

腰痛2

今日も腰痛です。

なぜかというと、土日にダイビングをしてきたから!

取得しましたぁぁ!念願のCカード!!

仕事の合間にパソコンで学科を勉強し、プール実習と海洋実習を経て晴れてオープンウォーターライセンスを取得しました。

前から欲しいなぁと思ってたんだけど、そんなときにダイビング好きな人の話をどっぷり聞かされ、「私とります」と豪語したのが、ことの発端。

体験ダイブは何回かしたことがあったけど、自己責任のもとで潜るのは初めて。自分で機材準備して、自分のやりたいように潜ってみて感じました。

めっちゃ楽しい!!

一番おもしろいっと感じたとこは「ダイビングというスポーツは、自分の感覚次第だ」ってとこです。

水深10M付近まで潜ったんやけど、浮くか、沈むかは自分の吸い込む空気の量で調節します。肺に空気がたまれば、それが浮き輪の役割を果たして浮く。肺の空気がなくなれば沈む。

呼吸なんて地上では当たり前にしていることなのに、ダイビングというスポーツではそれがそのスポーツを左右する大きな要素の一つ。

それがすごく新鮮でおもしろい。

体内の空間に残っている空気と、水圧とのバランスをとるために行う耳ぬきとか、フィンでひと蹴りしただけで体が前に進むこととか、どんだけ、どうしたら、どうなるのかは自分でやってみて、感覚でつかんでいくしかない。

そうやって自分の体と感覚にとことん向き合ってあげることってしばらくなかったなぁ

そして感じる“自然”

魚 海草 イソギンチャク 貝 波 太陽の光 砂 雨 風

私が何をしてどうなろうと そこにあるモノ達は あるべき姿で果てるまであり続ける

そんな事実をまざまざと見せつけられ、魅せられる。

そんな風にして、私はダイビングを好きになりました。

思い機材背負ってたから腰痛いし、筋肉痛だけど、心地よいcatface

次に潜る計画にむけて、がんばろう。