自然

2010年8月 8日 (日)

山がきれい

大学時代の友達が下呂に遊びに来てくれました。

地元と自然をこよなく愛する彼女は、下呂もとても気に入ってくれています。

「山が見えて木陰がある場所に行きたい」というリクエストにお答えして、観音峠にいきました。

めちゃめちゃきれいでした~山が空がすべてが。

100807_143624

「神がかり的な」という言葉がありますが、日本人は、あらゆる所に神様がいると、昔っから信じてきました。

それは、こんな自然を目の当たりにしたら、本当に拝みたくなるってもんです。

人ではない、何か、とてつもないモノがそこにいる・・・って思わずにはいられません。

一つの小さな花にさえ。

100807_144336

(↑「ネジリソウ」だっけ?)

だから、この見晴らしのよい峠の名前もズバリ「観音峠」。

穏やかなお顔の観音様が、佇んでおられました。思わず合掌。

昨日テレビでやってた「剣岳~点の記~」もおもしろかったですねぇ~!

地図を作るのに、あんなあつい男達がいたなんて。

あれを見て「旗信号、覚えよう」と思った人もきっといるだろう(いないか?)

立山信仰もすごい歴史を持っているんやなぁ

自然を感じ、感謝を抱く心を常に持っていたいですね。

おしまいわん

2010年7月28日 (水)

ただただ太陽を待つ

先週末、ウキウキダイビングに行きましたmist

大垣のショップに7:00集合だから、下呂のおうちを4時30分に出るgawk

出る頃にはまだ暗いですnight

眠い目をこすりこすり、ようやく金山までたどり着き、コンビニによりました。

そこでハッとしました。

コンビニのすぐ隣には、一面にひろがる向日葵の畑sign03

Img_1865

たぶん去年まではなかったよな・・・

夜明けが近くなった朝5時頃の彼らは、

写真を撮りまくる私のことなんて気にもとめず

ただひたすら東を向き、太陽が昇るのを待っていました。

Img_1861

その姿がなんだか健気に見えたけど、たぶん彼らにとっては、なんてことない生命の営み。自然の摂理。

ダイビングをしていても、いつも魚たちの優雅さに魅せられます。

「たぶん、ここで私が息が出来なくなってもがいたとしても、君たちは変わらず泳ぎ続けるんだろう」

私も自然の一部。

さて、そんな私は今日も「海猿」を見てダイビングの余韻にひたります。

あぁ、単純な私。